群馬県立藤岡工業高等学校
375-0012 群馬県藤岡市下戸塚47-2  TEL:0274-22-2153 FAX:0274-22-6743
                      fujikou-hs@edu-g.gsn.ed.jp 
 
COUNTER44685

電子機械研究部

<EVカート>
 EVは、Electric Vehicleの略で、電気自動車を意味します。モータ駆動なので立ち上がりが早く、最高時速は時速160㎞にもなります。原動力が電気なので環境への影響も少ないです。
 筑波サーキットで開催される日本EVフェスティバルに、高校生が整備者、卒業生がドライバーとして出場しています。今年は全国高等学校ロボット競技大会と重なり、参加することができませんでした。今年は三年に一度の藤工祭でEVカートの公開試走を行いました。また、藤岡市立東中学校の文化祭に展示させていただきました。例年、高校生が中心となって整備するカートは本校のみなので、専門学校や自動車大学校、企業からの出場チームに負けないように、整備の訓練をしています。

【過去の成績】

30分耐久ERK-2クラスで優勝

・たくさんのドライバーを乗せたチームに贈られる「たくさん乗せたで賞」を受賞


 

<ロボット製作>

 全国高等学校ロボット競技大会の群馬県予選に出場し、全国大会への出場を目指しています。

ロボット製作では、材料の加工に、NC工作機械であるマシニングセンタ、汎用旋盤やボール盤などを用います。その中で、設計図をプログラムに起こし、そのプログラムに基づいて加工を行うマシニングセンタでは、私たちの考えた部品を1/1000mm単位の精度で加工してくれます。作り上げたロボットで県予選を勝ち抜き、8年連続全国大会出場を果たしました。


<資格取得>

【主に取得した資格】

・危険物取扱者

乙1~6類、甲種

3級技能士

機械検査作業、マシニングセンタ作業、普通旋盤作業

 計算技術検定、情報技術検定、基礎製図検定は、既に合格をした上級生が下級生に、実技や勉強を教えています。その結果、部員の
9割が合格しています。

 本年度、3級技能士の機械検査作業で2名が金賞を受賞しました。昨年度は、機械検査作業で1名、マシニングセンタ作業で1名が金賞を受賞しました。

多くの資格取得した結果、ジュニアマイスター顕彰制度のゴールド認定者が6名、シルバー認定者が3名となり、内1名が特別表彰を受けました。


H27年度大会成績】

◯第23回全国高等学校ロボット競技大会群馬県予選
  
会場:伊勢崎総合教育センター
  第3位(7年連続全国大会出場)


◯第21回日本EV
フェスティバル
  会場:筑波サーキット
  
ERK30分ディスタンスチャレンジERK-2クラス 優勝 

 

 

 

 

 

 

Photo