群馬県立藤岡工業高等学校
375-0012 群馬県藤岡市下戸塚47-2  TEL:0274-22-2153 FAX:0274-22-6743
                      fujikou-hs@edu-g.gsn.ed.jp 
 
COUNTER149849

藤工環境活動プロジェクト

藤工環境活動プロジェクト
12345
2019/06/23new

ぐんま環境学校(尾瀬ボランティア講座)

| by 藤工HP管理者
 「ぐんま環境学校」の尾瀬ボランティア講座が、6月22日(土)と23日(日)の1泊2日で、尾瀬山の鼻ビジターセンター等で行われ、生徒3名が参加しました。
 1日目は、尾瀬国立公園の自然とシカの食害対策や尾瀬ボランティアについての講義がありました。
 2日目は、ビジターセンターのバックヤードや研究見本園の見学のほか、実地研修としてハイキング道の清掃活動や鳩待峠入山口での啓発活動も行いました。

 
  

 
 
 

17:00
2019/06/01

ぐんま環境学校(エコカレッジ)

| by 藤工HP管理者
 群馬県環境政策課が主催する平成31年度「ぐんま環境学校(エコカレッジ)」に、本校の3年生が5名参加しました。平成28年度に本校の生徒が高校生として初めて参加し、今年で4年目となりました。
 初日の6月1日は、午前が開校式と自己紹介、環境クイズ、午後が第1回目の講座として環境学習の進め方についての講義とグループワークがありました。
 今後、10回近くの講義や実習、フィールドワークに参加し、環境学習や環境活動を進めていく予定です。

 
  

 

17:00
2019/05/26

環境保全ボランティア活動

| by 藤工HP管理者
 5月26日(日)に、生徒31名と職員5名が環境保全ボランティア活動を行いました。藤岡市の天然記念物(ヤリタナゴ、ホトケドジョウ、マツカサ貝)が生息する地域で、市内の3つの環境保護団体と協力して、水路の外来植物の除去やザリガニの駆除作業を行い、自然環境保護の必要性を理解しました。

 
  

 
 
 


16:00
2018/12/21

廃食用油の回収および事業者への提供

| by 藤工HP管理者
 12月21日(金)に、生徒および教職員から回収した廃食用油を市内のバイオマス発電事業者の(株)アーブに提供しました。
 生徒会役員6名が、学校の倉庫に保管してあった油を職員とともに事業所に持ち込み、レジ袋等を取り除き、専用のコンテナに移し替える作業を行いました。4月から今まで回収した油の量は、約40リットルくらいありました。また、廃食用油の精製設備や発電設備も見学させていただきました。今後も地球温暖化防止とエネルギーの地産地消に取り組んでいきます。

 
  

 

17:00
2018/12/17

わな猟実践者講習会

| by 藤工HP管理者
 12月15日(土)に、群馬県自然環境課が主催するわな猟実践者講習会が赤城大沼湖畔の青木旅館本館と周辺の森林で開催され、わな猟狩猟者登録をした生徒2名が参加しました。
 午前は、自然環境課と(一財)自然環境研究センターの担当者による座学で、狩猟と許可捕獲およびわな猟の注意点と、効率的なわなのかけ方やわなの種類、止め差し道具などについて学習しました。
 午後は、自然環境研究センターの職員から捕獲したシカの解体方法や、獣道の見分け方および実際のわなの設置方法について実地で説明を受けました。

 
  

 

10:00
2018/12/03

「ぐんま環境学校」(第6回基礎講座)

| by 藤工HP管理者
 12月1日(土)に、「ぐんま環境学校」の第6回基礎講座が群馬会館広間で行われ、本校の生徒5名が参加しました。
 午前は、県環境政策課環境活動推進係より、「群馬県環境アドバイザー制度」の説明と、県環境アドバイザー連絡協議会およびNPO法人新田環境未来の会の代表者より、「環境ボランティアとしての取組」の紹介がありました。
 午後は、「わたしの企画書発表」というグループワークとその発表会があり、生徒は一般社会人に混ざって自分の考えを述べました。講座終了後は修了証書授与式があり、県環境政策課長より受講者一人ひとりに修了証が手渡されました。

 
  

09:00
2018/11/19

桐生市清掃センター見学・廃棄物処理実習

| by 藤工HP管理者
 11月16日(金)に、環境工学基礎の授業を受けている生徒20名が、桐生市清掃センターを訪れ、施設の見学とそこでの廃棄物処理の実習を行いました。
 午前は、施設の概要説明のあと、中央監視室や発電設備、特高変電室、クレーン操作室などを見学しました。
 午後は、可燃物以外の廃棄物処理実習を行いました。ペットボトルや発泡スチロールトレー、蛍光管、ベッド、ガラスびんの分別処理や解体作業を体験をしました。

 
  

 
 
 

08:30
2018/11/12

「ぐんま環境学校」(選択型必修講座)

| by 藤工HP管理者
 11月10日(土)に、「ぐんま環境学校」の選択型必修講座があり、ぐんま森林インストラクター会が主催する「小根山森林公園 落ち葉を歩く観察会」に、本校の生徒5名が参加しました。
 生徒は、群馬藤岡駅から横川駅までJR線に乗り、そこから森林公園まで40分の道のりを歩いて集合会場に行きました。
 各班に分かれてインストラクターの方から、樹木の名前や特徴、熊の爪痕や鹿の角研ぎ痕についての説明を受けました。また、猪が土壌を荒らした痕や水道工事現場での地層についても説明していただき、自然環境への理解を深めました。

 
  

 
 


13:37
2018/11/05

わな猟初心者講習

| by 藤工HP管理者
 11月3日(土)に、群馬県自然環境課が主催するわな猟初心者講習会が、鬼石町の小平山村活性化センターで開催され、一般の受講者13名に加え、わな猟狩猟免許を取得した生徒4名と、これから取得予定の6名が参加しました。
 講習会は、第一部が自然環境課と群馬県猟友会の担当者による座学で、狩猟と許可捕獲およびわな猟の注意点、アライグマやハクビシン、シカ、イノシシなどの習性について学習しました。
 第二部では、県猟友会担当者による箱わなの仕組みの実地説明を受け、その後5班に分かれて吾妻および富岡猟友会のベテランによるくくりわなのかけ方の実習を行いました。
 最後に、ほかの狩猟免許試験で使用する模擬銃も見せてもらいました。

 
  

 
 

09:25
2018/10/22

ぐんま環境学校

| by 藤工HP管理者
 10月20日(土)に、「ぐんま環境学校」の第5回基礎講義が県庁ビジターセンターで行われ、本校の生徒2名が参加しました。
 午前は、県廃棄物・リサイクル課の係長より、「群馬県のごみの現状と対策」についての講義がありました。
 午後は、県自然環境課の次長より、「自然環境の保全」についての講義がありました。第1部は「生物多様性について」、第2部は「鳥獣保護管理について」の説明でした。

 
  


16:51
12345

廃食用油の回収